クレーン・ファンド・アドバイザーズ有限責任会社

会社

会社

会社

クレーン・ファンド・アドバイザーズ有限責任会社は、クレーンシェアETFの投資マネージャーです。中国重視のETFのスイートは、念入りに作成した投資ポートフォリオの不可欠な要素として、中国の重要性を捉えるためのソリューションを投資家に示します。弊社は、パートナーシップおよび投資に関する深い知識に基づいて作成した、革新的かつ市場初の戦略を提供します。弊社は、投資家による最新のグローバル市場トレンドへの追従および意義ある多様性の提示を支援します。クレーン・ファンド・アドバイザーズ有限責任会社は、主にチャイナ・インターナショナル・キャピタル・コーポレーション(CICC)が所有しています。

ジョナサン・クレーン​

設立者兼CEO

ジョナサン・クレーンは、アセットマネージメン会社のクレーンシェアーズの設立者兼CEOであり、中国に焦点を当てた上場投資信託を世界の投資家に提供しています。クレーンシェアーズは、中国株と確定利付債券市場に注目してもらえるよう、投資家に独自のアクセスと製品の提供に焦点を当てています。

クレーンは過去15年間を中国の会社で働きました。以前、中国に大手のメディアおよびエンターテインメント会社を設立し、後に上場企業である多国籍企業に売却しています。

クレーンはコロンビア・ビジネス・スクールで経営学修士(MBA)を、またコネティカットカレッジで学士号を取得しています。ヤング・プレジデンツ・オーガニゼーション(YPO)のメンバー、そして米中ストロング財団の諮問委員会のメンバーであり、これは中国語の学習と留学を通じて米中関係の強化に貢献する団体です。