アメリカ進歩センター

Philanthropic Activities

Philanthropic Activities

アメリカ進歩センター (CAP)は独立系の超党派政策機関であり、大胆で進歩的な意見を持ち、力強いリーダーシップを発揮し、共同行動を通じてアメリカ人の生活の質を向上させることを目的としています。  同組織は新政策提案を作成し、真に取り上げなければならない問題を取り上げるためにメディアに挑戦し、そして国民的な議論を形成します。主要問題分野の政策チームを有するCAPは、具体的な変化に繋がる政策立案者の意見を向上させるために、従来の境界の断面で創造性を発揮して考えることができます。  2012年以来、ロバート・ローチは、CAPおよびCAPアクションの 健全かつ広い意見の情報源として高い評価を受けているアドバイザーグループである同組織の理事会メンバーです。