マリスト高校/マリスト・ブラザーズ

Philanthropic Activities

Philanthropic Activities

ローチ家族財団を通じて、マリスト高校卒業生のロバート・ローチと妻は、アフリカ系の高校生でアカデミック・リーダーシップを発揮した生徒に対してエド・メアリー・ローチ奨学金を授与しています。  エド・メアリー・ローチ奨学金の名称は、9人の子どもたちにカトリック教育を授けたロバートの両親に由来しています。各々の受賞者は年間5,000ドル、4年間で計20,000ドルを受け取ります。  15年以上にわたり奨学金を授与しているローチは、奨学金を受け取る多様な生徒たちがマリスト高校の生徒全員の教育を高めてくれるであろうと確信しています。この奨学金を通じて、ローチは誇りをもって高校のミッションを支援し、また生徒が高等教育および人生の準備をするための支援をしています。