経営会社

経営会社

経営会社

経営会社

OARマネージメント株式会社​

OARマネージメント株式会社は、ローチ・エンタープライゼズ株式会社の広範なポートフォリオを対象に、アセットおよびウェルスマネージメントサービスを提供しています。アメリカとアジアの会社と協働しているOARは、成長と成果を最大限に引き出すべく、先を見越した戦略的な協力を提供しています。  積極的に関与するプロ集団であるOARスタッフは、資金計画、会計、不財産計画、節税計画、コンプライアンス等の付加価値サービスを提供しています。

戦略的アセットおよびウェルスマネージメントの提供に加えて、OARマネージメントは、ローチ・ファミリーオフィス、委託、および慈善活動による寄付をローチ家族財団を通じて管理しています。

テレサ・M・ローチ

社長

OARマネージメントの社長であるテレサ・ローチは、ローチ・エンタープライゼズの会社ポートフォリオの成長と収益性の向上に注力しています。彼女の担当は、アメリカとアジアの支店の会社所有の全投資の管理の他、ローチ・エンタープライゼズの社内サービスも含まれます。 

12年超の業界経験と25年にわたる法律経験を持つテレサは、ローチ・エンタープライゼズ社の多くの主要なイノベーションの概念化を行い、そのようなイノベーションを会社での成功に繋げるように経営陣を率いくべきであると認識しています。  地域社会にも積極的に関与しており、オークローン・ホームタウン学校区123教育委員会の副教育長、またイリノイ州学区123教育財団のメンバーを務めています。  テレサはカラ・シカゴの取締役会の一役員であり、ローチ家族財団の理事です。 

テレサはシカゴ=ケント・カレッジ・オブ・ロー・アット・イリノイ工科大学で法務博士号を、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校でコミュニケーション学士号を取得しています。シカゴバー協会のメンバーです。

テレサとLinkedInでつながる

 

 

HGマネージメント有限責任会社​

HGマネージメント有限責任会社 (HGM) は、ギャラップ・ランド・パートナーズ有限責任会社、サンド・ホロー・リゾート有限責任会社、グリーン・リバー・カンパニーズ有限責任会社、およびHGカウアイ・ジョイントベンチャーを含む、アメリカ西部に位置するするローチ・エンタープライゼズ株式会社の会社を対象にした戦略的マネージメントおよび現場操業の統括を行っています。

 HGMはOARマネージメント株式会社とパートナーシップを組み、ローチ関連のプロジェクトおよび会社の先を見越した戦略的マネージメントを提供しています。マネージメントポートフォリオ内には約40,000エーカーの土地があり、HGMはバランスの取れたアセットマネージメントを行っています。  同社が注力を傾けているのは、土地造成によるアセットコンバージョン、プロジェクトの選択、および経験を通じて発揮する現場操業の統括です。

ジャコブ・J・ブラッケン​

CEO

ジャコブ・ブラッケンは、HGマネージメント有限責任会社のCEOです。職務は、ギャラップ・ランド・パートナーズ有限責任会社、サンド・ホロー・リゾート有限責任会社、ユタ州ハリケーンのゴルフおよびホスピタリティのプロパティであるグリーン・リバー・カンパニーズ有限責任会社、  ユタ州の5,000エーカーの農地、およびハワイ州のHGカウアイ・ジョイントベンチャーを含む、3州にまたがる多種多様なプロジェクトの開発と操業の統括です。  

ブラッケンは、会計、不動産開発、およびビジネスマネージメントで、15年以上に及ぶ専門家としての経験があります。地域のCPA会社であるアダムス、ハーフェン&カンパニーの公共会計士として、中小規模の起業家主導の会社で協働するという形でキャリアをスタートしました。  2004年に公共会計士を辞め、不動産開発、アセットマネージメント、および一般契約を行う自身の会社の所有・経営を開始し、$250米ドル超の売上を統括しました。 

2006年ブラッケンは、ユタ州南部の1000エーカーのプロジェクトであるサンド・ホロー・リゾートの初期開発チームにCFOとして参加し、後にCEOに就任しました。  彼のリーダーシップの下でサンド・ホロー・リゾートは、350軒超の住宅地を開発・販売し、国内で知れ渡ったゴルフコースを建設し、そしてリゾートおよびホスピタリティ業務を開発し、その年間売上は400万ドルを超えています。2003年、ギャラップ・ランド・パートナーズの責任者に就任しました。

ブラッケンはブリガムヤング大学で会計学の修士号を取得、ユタ州の公認会計士の資格を得ています。結婚して妻と2人の子どもがおり、ユタ州ハリケーンに居を構えています。 

ジェイクとLinkedInでつながる