ギャラップ・エネルギー・ロジスティックス・パーク

会社

会社

会社

ギャラップ・エネルギー・ロジスティックス・パーク有限責任会社 (GELP) は、鉄道を敷設した工業団地であり、ニューメキシコ州北西部の軽工業、倉庫、転載、ロジスティックスといった業界に奉仕しています。  BNSF鉄道の幹線に接続する新鉄道11,000リニアフィートを含む650万ドルのプロジェクトであるフェーズIは2017年2月に完了し、急速な拡張のためのインフラ構築に2,500エーカーを追加しました。所有地の365エーカー区画は、地方に点在する10拠点の一つであり、バーリントン・ノーザン・サンタフェ (BNSF) 鉄道の敷地認定プログラムの一環として認定を受けています。認定は、敷地が迅速な土地の取得と開発のための「鉄道用として直ちに開発を進める」ためのものであることを保証します。

GELPは、経済成長を促してギャラップ-マッキンニー地方の開発を進める上での大きな第一歩です。ローチのギャラップに対する信念は、同地域への同社の大がかりな投資に反映されており、ローチはニューメキシコ州北西部の開発と成長に貢献する機会を光栄に思っています。